カートの中身を見る
カートの中に商品はありません
しーたんボールペンはどのように作られているの? 製造工場レポート
いつもありがとうございます。
トクサヤ文具です!
アットホームな雰囲気ななかにも 常に新しい発見をお客様に提案したいと願っています。
お気軽にお問い合わせ下さい。


店長日記はこちら

リンク集
↓QRコード

しーたんペン製造工程
シルク印刷
リンク集
宍粟杉シャープペン
販売価格

1,944円(内税)

購入数

地域の木材で地域限定の筆記具を作ることで使い手の故郷のことまた、環境問題について考えてもらえるきっかけになればと展開がはじまった三菱鉛筆の“故郷の木持ち”シリーズ

沖縄の琉球松からスタートし、様々な地域に拡大しているこのシリーズの兵庫県版がこの「宍粟杉(しそうすぎ)」です。

兵庫県の中西部は大部分が山林で、古くから林業が盛んな地域です。宍粟地区面積の約90%は山林で、そのうち約75%が人工林といわれています。宍粟杉はその気候風土に合った材として、住宅用から体育館、ベンチや家具として広く県民に利用され愛され続けている木材です。

薬品を使わず、水と熱のみでなされる特殊圧密加工処理を施された軸は、独特の手になじむ優しい質感と自然の木が持つ温もりが味わえます。
シンプルで端正なデザインは、杉材特有の上品な木目と色味を引き立たせます。

筆記具の中でも木材軸の人気は高いのは、独特の質感と温もりを感じさせるところともうひとつは、その表情(木目)が1本1本ことなりオリジナル性が高いことです。

書く人のこころを和ませてくれる癒しのひとときを是非、お楽しみ下さい。

・ノック式シャープペンシル 0.5mm芯
・軸材:兵庫県産宍粟杉(圧密加工)
・サイズ:全長約134.6mm 軸径:約10.9mm


この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける